読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は今日、テンションが高い。

僕は今日テンションが高い。

 

なぜかはわからないが、テンションが高い。ちょっとした興奮状態である。電車に乗っているだけなのに、今、テンションが高い。

 

周りからは「電車に座ってスマホをいじっている、ただのフリーター」だと思われているかもしれないが、その実、僕は今「異常にテンションが高く、もはやちょっとした興奮状態で、読む人もいないブログを黙々と書いているフリーター」なのである。書いてて泣きそうになってきた。

 

どうも、本田幼児です。

 

自分のテンションが高いときは、その日にあったことをメモり、後々チェックできるようにしておきたいところである。そうすれば、なぜ自分はその日テンションが高かったのかを知ることが出来るし、そのメソッドを応用することで、いつでもテンション高い人になることが出来るのである。その需要があるかどうかはさておき。

 

前回のテンション高い日はいつだったかなと思って、調べたらなんと半年前でした。

 

 

もっと頻繁にきて欲しい。。。このテンションの日は、本当に人生が素晴らしく感じる。なんというか、周りの景色がキラキラと輝いて、人との会話や読んでる本、全てが素晴らしく、生きてるって素晴らしいって思えるんだ。(クスリはやってません)

 

問題は「なぜ今日なのか」ということだけど、本当になんでなんだろう。朝はやく起きて、ブログ書きながらバイトに向かって、バイト到着と同時に記事をアップしようとしてブログアプリの更新ボタンを押したら記事が消えてて、fuck!!って23回ぐらい言ったこと以外、普段どおりだったけどなあ。

 

割と面白く、まとまりよく書けた記事だったから、ショックでした。呆然としました。バンドについての記事でした。むしろバンドマンについての記事でした。なぜ人はバンドマンに惹かれるのかをとうとうと説いた記事でした。くそう。

 

それ以外は、特にいつもと変わらなかったんだけどな。お昼にコーヒー飲んだからかな。いつも眠くなる夕方にテンション上がったのは、お昼のコーヒーが原因なのか!?

 

もしそうだったら嬉しい。すごいコスパいい。毎日お昼にコーヒー飲む。

 

とにかく、お昼にコーヒーは試してみよう。これはすごいライフハックだ。最高だぜ。

 

あとはあれかな、ブログを書くために、朝から頭フル回転してたのが良かったのかな。それはあるかもしれない。前回テンションが高かった日はフットサルを企画してた日なんだけど、その日は人数も多かったから、いろんな調整や考えることが多くて頭フル回転してたからな。

 

朝から頭フル回転。これか!?これが要因なのか?だとしたら、おれは普段、朝から一日中頭ぼんやりしてる毎日を過ごしているということになるな。まあ、事実そうなんだけどな。うん、それかもしれない。寝起きからガンガン頭フル回転でやってると、調子よくエンジンかかる感じなのかもしれない。

 

これもいいな。すごくいい。自分にとって心地よいテンションに持っていく方法が、自分にとってプラスとなる行動を起こすことだなんて。ライフハック万歳。

 

そしてもう一つ。筋肉痛。これもそうだ。前回も確か筋肉痛だったんだ。ということは、筋肉に適度なストレスを与えているぐらいの方が、体調が良く、テンションが上がるということなのか。興奮状態というのは、体温が高いということだ。筋肉痛っていうのは、身体が熱を持っている状態だよな?これか!これなのか!

 

【解答式】

筋肉痛によって体温が高い→身体が熱い気がする(バカだから)→気持ちが高ぶってる気がする(バカだから)→テンション高いと錯覚する(バカだから)→テンション高いと思い込む(バカだから)→テンション高い

 

【結論】

テンションが高いと思えば、テンション高くなる。

 

【総論】

バカだから。

 


自分で分析しててつらい。

 

現場からは以上です。