読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イーロン・マスクっていうヤバイ起業家のTEDトークの内容がヤバイ。

なんとなくで生活していると、本当になんとなく日々は過ぎ去っていき、気づいたら半年とか経ってたりするから、なるべく毎日を意識して、ワクワクした刺激ある生活を送りたいと思っている。

 

ここ最近でいうと、金銭的な面では非常に刺激的な生活であるが(悪い意味で)、それ以外ではあまり刺激的とは言えない生活だった。

 

とは言っても、今現状、生まれて初めてのフリーターな訳であるし、バイトは倉庫とか引っ越しの派遣バイトだから、毎日違う現場でそれなりに毎回変化があって楽しいんだけども。(って書いてから思い出したけど、オーストラリアで4ヶ月ぐらい学校も行かずにバイトだけしてた時期あったわ。それフリーターやな。)

 

とにかく、めちゃくちゃ刺激的というわけではなかったんだけど、やっぱりせっかくの人生だし、楽しんで生きようということで、刺激的なライフを送りたいと改めて思うわけである。

 

刺激的な生活を送るためにはどうしたら良いか。一番簡単なのは、とにかく忙しくすることだ。予定を詰め込み、やりたいことを詰め込み、動いてない時間がないような状況にすれば、自然と刺激的な生活になっていくのではないか。

 

この「忙しくしろ」とよく言っている人を、僕は2人知っている。1人はホリエモン、もう1人はイーロン・マスクである。

 

 

 

イーロン・マスクって、マジでヤバイぞ。みんな、ヤバイやつって世界にいっぱいいるけど、イーロン・マスクほどヤバイ奴はそういないぞ。


まずやろうとしてることがエゲツない。火星に人類を送り込むためにロケット作りつつ、電気自動運転車作りつつ、ソーラーエネルギーの会社経営しつつ、リチウムイオンの馬鹿でかい工場作りつつ、トンネル掘って、ワープ経路作って、今度はニューロンについてAI分野でも起業したらしい。

 

 

 

一個でも世界的に有名、偉大な事業となりうるものをアホみたいに同時進行させている。しかもその一個一個が、理にかなってるというか、夢がでかいというか、具体的というか。

 

イーロン・マスクのすごいところは、全部夢物語みたいなんだけど、その全てに計算し尽くされた上での現実的な達成までのプランが用意されていて、何年あればできる、いくらあればできるっていうのが、すでにプランとしてあるっていうのがすげえ。

まさに天才。人類の星。生まれてきてくれてありがとう。

 

そんなイーロンのTEDとか見てると、自分ももっと刺激的な人生にしようって思えるんだ。

 

そんで、こういうことを書くと、自分の中に2つの感情、考えが沸き起こる。1つは「やっぱめっちゃかっこいいじゃん!楽しく生きるのがいいじゃん!夢追い求めるの最高じゃん!」っていう考え。そしてもう1つは「いやそんなこと言っても、今実際何も成し遂げていない28歳未婚のフリーターなんだから、まずはちゃんと仕事について落ち着いてから、考えていくべきなんじゃないの?」っていう考え。

 

みんなそうだと思うんだけど、人の考え方ってどれか1つっていうわけじゃなくて、何個かある中でその時の感情、タイミング、状況とかで、至る結論っていうのは違うと思うんだよね。

 

それを合計してならしていったときの、平均値がその人の人となりとなる、っていうのかな。その人の性格っていうのは、ズバリこれ!っていうよりは、平均するとこういう選択肢を取りがちな性格だよね、っていう話なんだと思う。

 

そういう意味で、僕の中にもいろんな人格がいて、めちゃくちゃ社交的な人格もあるし、死ぬほど人見知りな人格もあるし、ケンカっぱやい短気な人格もあるし、人類平和を望んでるような人格も、自分だけが幸せならいいっていう自己中な人格もあるわけ。

 

多重人格っていうのは、そういう内なる人格が明確に形をとって、自分ではコントロールできなくなっている状態なんだと思う。

 

さて、話を戻すと、そういう刺激的な、イーロン・マスクみたいな人の話を聞いていると、うおー!!ってなる自分と、ストッパーをかける自分がいるわけ。

 

普段はストッパーの自分が勝っていることが多いと思う。結局ビビリだし、めんどくさがりで中々行動に移さないしね。

 

でも今回は、なんというか、刺激的な方向に、うおー!ってなる単純な方向に、流されてしまいたいと思っている。結局ストッパーかけたところで、世の中に普通の大人が1人増えるだけだし、あんまり楽しくなさそうだよね?

 

あとはブログの話になるんだけど、やっぱり読んでいて面白い人のブログって、自分で実際に何かして動いている人のブログなんだ。あんなことして、こんなとこいって、誰それとあって、次はこんなことしようと思う!っていうブログが、やっぱり読んでて楽しいよね。

 

ホリエモンしかり、キングコング西野さんしかり。やっぱりせっかくなら読んでて面白いブログを書きたいから、自分がめちゃくちゃに動いている方がいいのだろうと思うのだよ。

 

 

なんて言って、結果的にちゃんとした大人になれなくて、失敗して、うわーってなって、ぐちゃぐちゃになってるかもしれないけど、それはそれで楽しめればいいかなと思っている。周りには迷惑かけっぱなしだけど、なんとか恩返しできるように、頑張っていきたい。

 

改めてまとまりのない文章で死にたい。

 

現場からは以上です。